So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

<はやぶさ>豪州で「最期見届ける」…ファン共感(毎日新聞)

 【グレンダンボ近郊(オーストラリア南部)永山悦子】小惑星探査機「はやぶさ」の最期を見届けようと、オーストラリアまで足を運んだ人がいる。その活躍を映像作品にしたコンピューターグラフィックス(CG)ディレクターの上坂(こうさか)浩光さん(50)と、制作を企画した大阪市立科学館学芸員の飯山青海(あおみ)さん(38)だ。

 作品は「HAYABUSA BACK TO THE EARTH(はやぶさ地球帰還)」。はやぶさが苦難を乗り越える姿が精細なCGで描かれる。全国の科学館などで上映され、これまでに延べ12万人が鑑賞した。

 飯山さんは、打ち上げ前からはやぶさに注目し「米国の後追いではない素晴らしい計画。映像にして、多くの人に伝えたい」と考えていた。07年、宇宙航空研究開発機構(JAXA)が企画したはやぶさの映像作品「祈り」を見て「この作者に依頼したい」と決心。上坂さんに連絡を取った。

 上坂さんは「祈り」にかかわったことで、はやぶさとそれを支える研究者の挑戦に魅了された。共同制作の作品は09年4月、大阪市立科学館で初公開。反響を呼び、今月、DVDも発売された。「宇宙への夢を、困難を乗り越えながらはやぶさがかなえる姿に共感してもらえた」と上坂さん。

 2人は、はやぶさが帰還するウーメラ砂漠で13日を迎えた。流星に詳しい飯山さんは着地したカプセル観測班に加わる。上坂さんは流星のように輝きながら夜空を落下するカプセルの撮影に挑む。現在の作品は08年までの旅を描いており、今回撮影する映像を加えて物語は完結する。

 「この3年、はやぶさとともに生きてきた。完結はうれしいが、はやぶさの最期を直接見るのは複雑です」

【関連ニュース
はやぶさ:カプセル切り離し…地球帰還へ 小惑星探査機
はやぶさ:カプセル回収は準備万端
小惑星探査機:はやぶさ帰還、見届けよう…JAXA
小惑星探査機:「はやぶさ」最後の軌道修正に成功
小惑星探査機:「はやぶさ」カプセルは工夫満載

はやぶさ 後継機「2」開発推進へ 参院本会議で菅首相(毎日新聞)
指紋変造テープで入国の韓国の女、不法残留で逮捕(読売新聞)
海水浴場で1人死亡、2人重体=女児助けようとおぼれる―千葉(時事通信)
「参院選に政治生命」=自民・谷垣氏、敗北なら辞任示唆(時事通信)
Ai活用に関する検討会が初会合―厚労省(医療介護CBニュース)

菅代表就任で真紀子節“炸裂”「選挙管理内閣だから」(産経新聞)

 菅直人氏の代表選出について、民主党の田中真紀子元外相は「順当なところ、私も経験ということで菅直人さんに投票した」と評価。一部報道で、樽床伸二氏に激励の電話をかけたとされたことについては「それはウソ。ずっと前に昼間に話したが、激励なんてどなたにも言っていない」と否定した。

 「国民目線、生活者目線で仕事するには菅先生」と持ち上げる一方、「本来、こんなドタバタで内閣総理大臣になる人を選んでいいとは思わない」と苦言も呈し、一部から田中氏の代表就任を望む声があったことについては、「光栄だが、今回は選挙管理内閣だと思うから、辞退申し上げた」と切り捨てた。

 また、石井一参院議員は、菅新代表について「反省しながら前進するという感じ」と評価し、「選挙も近づいている。時間との勝負。国民は民主党の新しい決意をそれなりに評価してくれると期待します」と話した。

【関連記事】
菅新代表「首相として国を立て直す。本格政権築きたい」
「謙虚な姿勢で」 渡部恒三氏、「イラ菅」返上望む
菅氏「首相から(引き継ぎの)メモをいただいた」
橋下知事、因縁の樽床氏に「ノーコメント」
「クリーンな政治」実現できるか 菅氏の手腕に注目

橋下知事「身内だけで決める仕組みおかしい」(読売新聞)
民家火災、6人死傷=2遺体、10代きょうだいか―大分(時事通信)
内閣支持率回復に 民主党「非常にうれしい」(産経新聞)
岡田外相、菅氏支持を表明(読売新聞)
重要法案の成立困難に、郵政改革法案は模索(読売新聞)

運転手が死亡ひき逃げ 1時間後に現場戻り逮捕(産経新聞)

 乗用車で自転車の男性をはねて逃げたとして、大阪府警黒山署は20日、自動車運転過失傷害と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、堺市中区陶器北のトラック運転手、徳永敏之容疑者(36)を逮捕した。

 同署によると、徳永容疑者は逃走の約1時間後、実況見分が行われていた現場に戻り、署員に「怖くなって逃げた」などと犯行を認めたという。

 逮捕容疑は、19日午後10時半ごろ、堺市美原区北余部の府道で乗用車を運転中、自転車に乗った男性を後ろからはね、頭などにけがをさせたまま、逃走したとしている。

 男性は病院に運ばれた約7時間後に死亡。同署は容疑を自動車運転過失致死に切り替えるとともに、男性の身元確認を進めている。

【関連記事】
車3キロ引きずり死で被告、「人として最低」改めて謝罪
死因は脳損傷、ひき逃げか 愛知県半田市
女性はね逃げた疑いの男逮捕、被害者は11日後死亡
殺人時効撤廃に遺族ら思い複雑「報われる」「苦しみ続く」 
京大院生、ひき逃げで逮捕 京都
中国が優等生路線に?

<政倫審>小沢幹事長出席で閣僚ら公開求める 党には慎重論(毎日新聞)
首相動静(5月13日)(時事通信)
レクサスのリコール届け出へ=最上位モデルの4509台―トヨタ(時事通信)
<COP10>「10月に名古屋」覚えて 地元の認知度7割(毎日新聞)
<自民党>青木氏の長男後継を河野太郎氏が批判 指摘で撤回(毎日新聞)

車に女性押し込み現金強奪=監禁10時間、容疑で男ら逮捕−警視庁(時事通信)

 女性を車に監禁し、現金などを奪ったして、警視庁組織犯罪対策2課と千葉県警は13日までに、強盗などの疑いで、千葉市美浜区幸町、無職浜中秀夫容疑者(38)ら3人を再逮捕し、東京練馬区田柄、中国籍の専門学校生、楊軍偉容疑者(21)を逮捕した。
 同課によると、楊容疑者は容疑を否認しているが、3人は認めている。ほかにも同様の手口で現金を奪ったとみて調べている。
 逮捕容疑は1月30日午後10時ごろ、千葉県柏市で、歩いて帰宅途中の女性会社員(25)を車に押し込み、粘着テープで手足を縛るなどして約10時間監禁。「暗証番号を教えろ。殺すぞ」と脅迫し、現金約4000円やキャッシュカードを奪い、コンビニの現金自動預払機から46万円を引き出すなどした疑い。女性にけがはなかった。 

【関連ニュース
鳥取連続不審死、捜査終結=裁判員裁判で審理へ
あたご乗組員、包丁所持で逮捕=コンビニ強盗に関与か
1億3500万入りバッグ奪われる=拳銃突き付け、2人組逃走
女子大生宅に侵入、現金奪う=強盗容疑で男逮捕
強殺容疑で4人を再逮捕=一家3人殺害

藤原さんは藤原氏の末裔・・・?(産経新聞)
普天間問題で社民・照屋氏が首相批判「あきれてものが言えない」(産経新聞)
年に1度「幻の滝」 長野・樽滝(産経新聞)
首相動静(5月10日)(時事通信)
雑記帳 双子のヤギ「りょうま」と「おとめ」 め〜コンビ(毎日新聞)

<雑記帳>調査捕鯨のミンククジラ500キロの初競り 仙台(毎日新聞)

 仙台市中央卸売市場(仙台市若林区)で26日早朝、宮城県石巻市の鮎川港を基地に実施している「三陸沖鯨類捕獲調査」(調査捕鯨)で、捕獲したミンククジラの肉約500キロの初競りがあった。

 1キロ平均3900円程度で競り落とされ、飲食店やスーパーマーケットなどに出荷された。「鯨肉は、さっぱりとした味わいで、ワサビしょうゆで食べると絶品」(市場関係者)という。

 競り落とした行商の男性は「高齢のお客さんが楽しみにしているので」とニッコリ。反捕鯨国から批判の強い調査捕鯨だが、市場関係者は「鯨肉は日本の宝」と胸を張る。【垂水友里香】

【関連ニュース
シー・シェパード:船長を捕鯨妨害で起訴 東京地検
シー・シェパード:元船長起訴 侵入、傷害など五つの罪で
シー・シェパード:日本側の対応批判 元船長起訴の方針に
シー・シェパード:抗議船長を追送検…傷害容疑は否認
シー・シェパード:抗議船長を傷害容疑などで追送検へ

<政府>閣僚と全国知事会長ら 地域活性化などで意見交換(毎日新聞)
<名古屋市議会>民主党市議団 報酬削減の検討会設置へ(毎日新聞)
舛添氏に反発?中村元建設相が改革クに離党届(読売新聞)
性犯罪被害「就寝中」すべて無施錠、高層階4割(読売新聞)
口蹄疫の疑い7例目=宮崎(時事通信)

初代つばさラストラン 国内初の“ミニ新幹線”(産経新聞)

 在来線に乗り入れする国内初の“ミニ新幹線”として、山形新幹線「つばさ」用に開発された400系車両が18日限りで引退することになり、新庄(山形)−東京間を臨時列車で最終走行。鉄道ファンらが平成4年の開業から約18年間親しんだ姿に別れを告げた。

 JR山形駅では記念式典が行われ、午前9時40分ごろ、車両が到着した。山形市の会社員、武田篤さん(35)は「まだまだ乗れると思っていたので残念」。昼過ぎに東京駅に到着すると、約800人のファンが出迎えた。400系車両は、東北新幹線と同じ線路幅に広げたJR奥羽線福島−新庄間を走り、フル規格の新幹線と比べ一回り小さい。

大丈夫と思うけど…ガラス1枚、ライオンの迫力(産経新聞)
走行中の車を座いすが直撃、投げ落としか(読売新聞)
社会福祉法人の経営状態判定のチェックリストなど導入へ―東京都(医療介護CBニュース)
ソニー、スカパー サッカーW杯を3Dで放送 6月19日から (産経新聞)
拳銃使用適正?男性死亡事件、警官2人を審判に(読売新聞)

普天間 徳之島移設案を民主党鹿児島県連に伝達へ 政府(毎日新聞)

 平野博文官房長官は16日、米軍普天間飛行場の移設問題をめぐり民主党の打越明司衆院議員=比例九州=と国会内で会談し、徳之島(鹿児島県)を軸に検討している政府案を週明けにも民主党鹿児島県連(代表・川内博史衆院議員)に正式に伝える意向を示した。打越氏は徳之島を含む鹿児島2区を地盤としており、平野氏は「県連にきちんと話をしないといけない」と述べた。

【写真特集】普天間飛行場移設先としてあがった徳之島

 地元自治体と交渉に入る前の地ならしとみられるが、徳之島では18日に移設反対集会が予定されるなど反発が強まっており、協議の難航は必至。同党県連は17日に常任幹事会を開き徳之島移設への賛否を含め今後の対応を協議する予定だが、川内代表は「絶対無理だ」と反対を表明している。県連は週明けにも平野氏との面会を求める方針で、平野氏はその場で移設案を説明する見通しだ。【横田愛】

【関連ニュース
【写真特集】なぜ普天間が危険なのか 一目でわかる
普天間問題:徳之島の3町長、「断固反対」強調
普天間移設:交渉で実務者チーム 首相が設置指示
普天間移設:5月末決着目指す 外相、米国防長官に伝達
普天間移設:県外移設の検討 平野長官も明言

<日産子会社>下請け業者への代金を不当に減額 公取委勧告(毎日新聞)
「自然現象だからしょうがない…」アイスランド噴火で欠航相次ぐ成田(産経新聞)
真犯人逃し、足利事件遺族に栃木県警幹部ら謝罪(読売新聞)
<長妻厚生労働相>子ども手当の「バラマキ」批判にピリピリ(毎日新聞)
“最後の大物仕手筋”公訴を棄却 大阪地検、脳梗塞で訴訟能力なし(産経新聞)

金塊7キロなど盗まれる=被害総額2000万円以上−福岡(時事通信)

「反民主」平沼新党、きょう夕に結成会見(読売新聞)

 反民主党を旗印に掲げる新党「たちあがれ日本」の結党記者会見が10日夕、都内のホテルで行われる。

 代表に就く平沼赳夫・元経済産業相(無所属)をはじめ、自民党に離党届を提出し、共同代表となる与謝野馨・元財務相らが、夏の参院選で民主党の単独過半数阻止を目指す基本方針などを発表する。与謝野氏は10日午前、都内で記者団に、「我々の真剣な気持ちを国民の皆様方に知ってほしい」と決意を述べた。

 新党に結党時点で参加する現職国会議員は、平沼、与謝野両氏のほか、藤井孝男・元運輸相、園田博之・元官房副長官、中川義雄参院議員の計5人。党名を名付けた石原慎太郎・東京都知事も記者会見に出席する。

 新党は、「経済成長」「財政再建」「安心できる日本づくり」を政策の柱とし、自主憲法制定や消費税率引き上げを含む税制の抜本改革などを打ち出す見通しだ。

藤井氏、離党届提出=新党参加の5人、午後に会合(時事通信)
有事の核持ち込みで質問状=佐世保市長(時事通信)
シーリング復活を検討=来年度予算編成で−財務相(時事通信)
<名張毒ぶどう酒事件>再審開始決定取り戻したい…弁護団長(毎日新聞)
利根川決壊で死者最大6300人=首都圏大規模水害で報告書−中央防災会議(時事通信)
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。